つわりの対策ってやっぱり定番の物が良く効くかも?

私は子供が出来るのを今か今かと待ち焦がれておりました。生理が1週間遅れた時点で「もしかして?」と思い妊娠検査薬を使って自宅でテストしてみたら、見事妊娠していることがわかりました。この時の嬉しさは表現できないほどのものでした。待ち望んでいた妊娠だったので夫婦で大喜びしたのもつかの間、しばらくしてから、だんだん胃がムカムカする様になり典型的なつわり症状が始まりました。

私のつわりの症状

その気持ち悪さは例えようのないもので、今までの人生で経験したことのない辛さでした。正直言ってつわりなんて大したことないと高をくくっていた私は本当に驚いてしまいました。というのも、いつもじわじわと生唾がわいてきて、ちょっと油断するとオエっとなってしまうのです。そんな状態が24時間続くので買い物に出ることも難しい感じでした。

もちろんこんな状態ですので、食に関する悩みも多く、少しでも何か口にしないといけないと考えて、色々なものを試してみました。その結果食欲が減退した時に、唯一口にできたのがグレープフルーツジュースでした。朝一番の一番吐き気が強い時に、まずコップ半分ほどのグレープフルーツジュースを飲むと胃がすっきりして、吐き気が収まることを発見してからは、吐き気が強くなったら、少しのジュースを口にするようになりました。

つわりにはすっぱいものが良いと言われているのは本当で、私にはぴったりのつわり対策になり、約2ヶ月半ぐらいのつわり期間を、このジュースでなんとか乗り切ることができました。

私のような典型的なつわりの症状が出た場合は、何かひとつでも口に出来るもの、気持悪くならないものを見つけられるとだいぶ心理的に楽になると思います。

現在進行形でつわりと戦っているみなさんも、かならず終りはきますので、めげずに頑張れるといいですね。

エクスボーテの効果的な使い方って?